2018年08月10日

写真を取るという習慣について

非常に謎である。(僕にとって)


特にこの謎の習慣がいかんなく発揮されるのは、インスタグラムやツイッターなどである。


現代の若者、特に大学生、そして偶然か、必然か、その謎の行為を行うのは大半が女子である。
このBlogが1日の閲覧数が10万アクセスほどの有名なBlogであれば、世界中の女子から命を狙われることになろうが、幸せか不幸か、このBlogは一日の閲覧数が100も行かないことをいいことに、その写真を撮りまくる奇行に走る女子について論じましょう。



インスタグラムの台頭により、完全に写真を取る意義が失われたように思える、もしくはそのユーザーの中で写真のというものの存在意義が変わっているのかもしれない。


先日、琵琶湖で花火大会があった。その花火の写真をとり、SNSに載せ、今この瞬間の自分の時間は充実しまくっている、これ以上の私服は無い、何なら死んでもいい、と言わんばかりの投稿である。

驚いたことに、その投稿は一日では終わらない。花火大会は一日で終わっているにも関わらずである。

一日目の写真は、その花火の写真である。タイミングよく花火が宙に上がり、爆破し、きれいな円を描いている瞬間を取った写真である。

そして二日目に投稿されたのは、失敗作である、タイミングを逃して、何かよくわからない丸いものが黒い暗黒の世界にポツンと映っているだけのものである。


彼女に問いたい。
花火を見に行ったのではないのか。花火の写真を取りに行ったのか。


どうせ1週間もすれば見返しもしない写真を取ることン夢中で、肝心の自分の記憶には残っていないだろう。3,4年後、思い出すのは、花火大会には行ったという事実の記憶と、花火の写真を撮ったという行為であろう。


インスタグラムに写真を投稿する女子も似たようなものである。
写真は、そのアカウントにデータとして残るから、アルバムとして使うという言い訳ができるであろう、それは目を瞑ってやる。

だが、インスタのストーリーの存在意義だけは議論すべきである。
あれは自分の存在意義を世間に知らしめ、人生楽しさを、豪語している以外の何物でもない。

動画として投稿するインスタのストーリーの行為であるが、あれは端末には保存されず、インスタ上では保存されても、端末に保存する、移行することはできないのである。


何のためにその動画を撮るのか、これを「他人に自慢するだけ」という理由以外の理由を考えることができる人間は天才である。


自慢したいだけなのである。僕もそうである。インスタのストーリーを使用する場合は基本的に今この瞬間の自分の幸せを見せつけたいだけなのである。
喜びを共有したいという事では決してない。自慢でしかないのである。

喜びを共有したいとは何か。そんな理由が存在するか。普通に考えてそんなことがありえるのか。不特定多数を相手に、そりゃ、閲覧するのは知り合いばかりであるが、そんな喜びを共有するほどの仲なはずはない。そんな人間は、人間関係、信頼関係における世界遺産に登録してもよいほど、人間が出来ている。


そう、もう写真や動画の目的は少なくとも彼らの中では変わっているのだ、その時の瞬間を残しておきたいという考えはないのである。旅行に行く、友達と遊ぶ、その時写真を撮ることが目的となっている彼女らは、取った後のことは、自分にとってはどうでもいいのである。僕ら情人には理解できない、何かに彼女らはかられ、写真を取ることだけに集中し、もしくは他の人に見てもらう事に重点を置いている。

自分らが将来に見返すという行為は考えていない。写真を取っても現像しなければ、後でわざわざ見返すこともないであろう。仮に見返すことがあったとしても、写真を撮った行為に集中しているため、その過去の記憶を鮮明に覚えていることはおそらくないであろう。


これでアルバムを政策する業界は全滅である。
posted by Guo Feng at 06:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

就活が意外と楽しい

とかいうと、同じ時期の就活生から大変厳しい目で見られるのであまり大きな声では言えませんね。

就活って、大変なものなんでしょうか。
まだ始まって1か月も経っていないので、偉そうな音は言えませんが、今のところまだ楽しくやっております。


就活が嫌になる人って、なんとなくですけど、うまくいかないからだと思うんですよね。

例えば、ゲームをやっていても、勝っていたらそれは楽しいだろうし、負けていたら楽しくないでしょう。
就活もそんなもんなんですよね。
うまくいったと思っている人は多分楽しかったと答えるかもしれないし、満足のいかなかった人は、楽しくなかったというでしょうね。


でもそれってどうなんでしょうか。
うまくいかないからと言って、就活が楽しくなかったというのは朝赤すぎる気がしますね。
就活を5年以上続けている人はそうそうないわけで、
たった1年やってみただけの結果から楽しいか楽しくないか判断するのはおかしいと思うんですよね~。

普通に、何回もやっているゲームなら、負けたからと言って楽しくないと判断し、もうそのゲームは一生やらないということにはならないと思うんですよ。

なぜかというと、それは勝った時の楽しさも知っているからです。
その楽しさを知っているから、負けた時は楽しくなくても「まぁこういうときもあるよな」って感じで流せると思うんですよね。

就活もそんな感じでいいと思うんですよね。というか人生はそういうことの繰り返しです。
人生では1チャンスのゲームが何種類も何回もあるというイメージ。

1チャンスだけで、勝てる時もあるけど、負ける時ももちろんあります。

負けた時は、「そういう時か」とか「そういうもんか」って、なぜ思えないんでしょうかね。

一回負けただけで、勝ったときの気分を味会わなかっただけで、なんで楽しくないと言えるのでしょう。

そういう考えしかできない人はきっと、1チャンスで勝ちを納められなかった人の言葉を聞いて、それに挑戦もしなくなり、20年足らずの人生で経験してきた、1チャンス以上のチャンスがあるゲームしかやらないようになると思うんですよね。

というわけで僕は、就活は1チャンス者のゲームで、負けることも大いにあり、それは不思議なことではないという前提で、これからも進めていきたいと思うし、その1チャンスで勝てるか、負けるかのそちらになるかを見るのも一つのゲームの楽しみだと思っているので、今のところ、楽しい、というかワクワクしているというか、そんな感じです。



とか言って、就活が全然決まらなくて、今年の10月ごろには「就活は本当に楽しくない。」と言っていたら、鼻で笑ってやってください。


終わり。
posted by Guo Feng at 13:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

コルク集めが集めることが目的になってきてしまった。

コルクを集めて1年以上になりました。

ちょうど一年前くらいから、フレンチレストランで働き始めてコルクを集め始めました。

コルクというのは、ワインの栓の役割を担っているあれです。

コルクアートっていうんですかね?僕が勝手につけた名前ですけど、コルクでいろいろものとか作れるんじゃないかなとか思って、集めてたんですけど、気が付いたら500個は軽く超えていました。現在何も作っていません。
誰かいいアイディアをください。


作るなら実用的なものがいいです。
それが無理なら、インテリアとして、かざっとけば何とかなるものでもいいです。
もう最悪コルクを使って作るものなら何でもいいです。

なんかいろいろ考えてみたのをあげておきます。



〇コースター

あのコップとかの下に敷くやつですよ。
でもコースターいっぱいあるんですよね。節約のためにものづくり使用と思ってたのに、コースターもう買っちゃってんじゃねぇかよ。って感じですわ


〇コルクボード

コルクボードは四角いじゃないですか?あれをあえてワインコルクのままで作ったらおしゃれなんじゃないかなと思っているんですよ。思っているだけですけど。


〇小物入れ

テキトーにつなげて、柵作ったらいい感じの小物入れができるかもしれないですね。鍵とか、小銭とかすぐにどこに置いたかわからなくなってしまうので、小物入れがほしいなーと思っていたところなんですよ。


〇クリスマスオーナメント

コルクってなんかクリスマスっぽいイメージ醸し出しているかもしれない。
なので飾りとかに使えるかもしれないですね。まったく実用性はないし、クリスマスもう終わってしまったしで、今全く必要のないアイディアですけどね。


〇マウスパッド

コースターの話して思いついたんですけど、マウスパットがそういえばほしいなと思っていたんですよね。コルク薄く切ってたら作れるかもしれん。


〇箸置き

コルクを盾に半分に切ったら、箸置きになると思うんですけど、コルク二つで4人分の箸置きを作れるので、全然コルクを消費できないです。厳しい。


〇本棚

もう思い切ってでっかい本棚でも作れるかもしれないってくらいの量なんですよね~コルク。


〇ペン立て

立てるほどのペンを持っていない。
洗った後の箸を乾かすときに使う橋立なら使えるかもしれない。


〇USBメモリースティック入れ

高度な技術が必要ですけど、これが作れたらおしゃれすぎる。



ほんとにこれくらいしか思いつかない。
僕は24年間何もして生きてこなかったんだなと実感しました。

いいアイディアください。

posted by Guo Feng at 13:03| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。